So-net無料ブログ作成

卍・金剛寺(笠間市) [茨城県]

茨城県笠間市箱田1778 


箱田山 金剛寺



「笠間城記」などによると、800年ほど前に賀海和尚によって
開基されたとあります。
その後、いくつかの受難が訪れるも、文明九年(1487年)
笠間城主の子孫である藤原出雲守朝定の夢の中に金剛寺が
現われ、再建するようにとのこと。
本堂は建立して約200年となります。

本堂には不動明王が安置されており、県の文化財として指定
されています。寄木作りで安土桃山時代の作品。
他の不動明王と比べておだやかな顔であることが特徴的です。


開運 花の寺めぐり 2番

丑寅年(虚空蔵菩薩)
主な花 しだれ桜、ぼたん、つつじ 

山門をくぐってすぐ右側に樹齢600年(推定)
のイチョウの木があります。

a011.jpg
 
 
 
 

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます